薬剤師として転職して感じた時期の良し悪し

ボーナスをもらったタイミングでやめてしまう薬剤師が多い

薬剤師は活躍の場が年々増えていることは確か | 選ぶ基準は資格取得に対するサポートの充実 | ボーナスをもらったタイミングでやめてしまう薬剤師が多い

ボーナスをもらったタイミングでやめてしまう薬剤師が多いことや、学期始まりの4月や9月入社を目指して後任の採用活動を進める職場が多いというのは理解しやすいし、そのタイミングで探すべきだと思いましたが、自分がそう考えている以上同じ気持ちで転職をする人もたくさんいるんだろうなと思い、本当に最適なタイミングと言えるのかなと少し悩む気持ちもあったことは事実です。
求人が多い時期に越したことはないとは思いましたが、新たな働き先を見つけたいと思った時こそが自分にとって最適なタイミングに違いないと思えたので、そのタイミングで探し始めたところ、想像していたよりはるかにスムーズに良い働き先が見つかったのでびっくりしました。
もちろん最初は採用になる自信もありませんでしたが、応募して面接を受けてみたところ本当に採用になって、こんなにうまくいくことがあるなんてすごいと感じたし、もしタイミングにこだわり過ぎていたら上手くいかなかっただろうなと思うので、自分が未だと感じる瞬間こそが新たな働き先を見つけるタイミングなんだなと思いました。
新たな働き先を見つけられて、本当に良かったなと実感しています。